ここから本文です

髪色と実像にギャップ 会心イーグルの岡山絵里は静かに初Vへ挑む

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月30日(土)20時20分配信

国内女子ツアー「大東建託・いい部屋ネットレディス」2日目、昨年プロテスト合格を果たし、ツアー本格参戦1年目の岡山絵里が1イーグル6バーディ、3ボギーの「67」でプレーして、通算7アンダーで首位に立った。

髪の色を目まぐるしくチェンジ!岡山絵里のフォトギャラリー

スタートホールの1番(パー3)ではティショットをピンそば約3mに寄せてバーディ発進。ここ最近はパットに苦しみ、予選落ちも多かったが、「『入らへん』と思うと気持ちが余計に沈む。先週から『入らなくてもいい』と気にしないようにした」といい、この日はバーディパットが決まった。最終18番(パー5)では、残り170ydの第2打でピン右手前約10mに2オンし、この長い距離を沈めてイーグル締めで首位に踊り出た。

大阪府四條畷市出身の20歳。QTランク10位で今季の出場権を得た。プロテスト合格から約2カ月後の国内女子下部ステップアップツアー「山陽新聞レディースカップ」でプロとして初優勝。レギュラーツアーに舞台を上げた今季は、ここまで19試合に出場して、5月の「サイバーエージェント レディス」では8位に入るなど11試合で賞金を獲得し、ツアー1年目としては健闘している。

カラーリングを頻繁に変える短めの髪、日焼けした肌、そのボーイッシュな外見と、話す仕草にはギャップがある。自分の性格を「人見知りで恥ずかしがり屋」と語り、自ら多くを語るシーンはまだ見たことがない。今年2月には肩近くまであった髪は、4月にはバッサリと短くして髪の色も積極的にチェンジすることにした。

理由を尋ねたが「気分転換」のわずか1ワードしか返ってくることはなかった。だが、恥ずかしげにニコッと笑顔を向けてくれるところに人柄がにじむ。最近はツアー転戦が忙しくて時間をとれないというが、趣味は絵を描くことだ。写真を模写したり、鉛筆で濃淡をつけて描くアニメーションが得意で、スマートフォンには自ら作成した繊細なアニメが保存してある。

目標は「早く初優勝すること」。あしたはプロテストで同期合格した同じ関西出身のささきしょうこと最終日最終組対決となった。「私が(優勝)するっていう気持ちだけは負けんように。優勝できんと思ったらできんので」。巡ってきた初優勝のチャンスで、思わず滑らかに出た関西弁。一瞬ハッとして頬を赤らめ、表情を引き締めた。(山梨県鳴沢村/糸井順子)

最終更新:7月30日(土)20時20分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)