ここから本文です

シニア入りから2カ月 鈴木亨が単独首位発進

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月30日(土)20時34分配信

◇国内シニア◇マルハンカップ 太平洋クラブシニア 初日◇太平洋クラブ六甲コース(兵庫県)◇6830yd(パー72)

先輩たちの夢を乗せて!全米プロ奮闘中の松山英樹フォトギャラリー

シーズン6戦目の国内シニアツアーが開幕。1イーグル、6バーディの「64」で回った鈴木亨が8アンダーとし、2日間競技を単独トップで折り返した。鈴木はことし5月28日に50歳の誕生日を迎えてシニア入り。ツアー参戦3試合目での初優勝に王手をかけた。

首位に3打差の2位に高見和宏と前年度覇者の崎山武志。湯原信光、真板潔、清水洋一、プラヤド・マークセン(タイ)の4人が4アンダーの4位タイにつけた。

室田淳は3アンダーの8位タイ、芹澤信雄は2アンダー12位タイ。日本プロゴルフ協会会長の倉本昌弘は1オーバー40位タイと出遅れた。

最終更新:7月31日(日)17時51分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]