ここから本文です

<速報トルネ番付>16年夏アニメ第1話は「91Days」が首位 前評判の高い作品が苦戦

まんたんウェブ 7月31日(日)12時0分配信

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のレコーダー用アプリ「トルネ」の「トル機能」を使い、東京都内で録画された人気番組のランキングを発表するコーナー「トルネ番付」。7月に放送がスタートした夏アニメの第1話を対象とした“速報”では、MBS・TBSの深夜アニメ枠「アニメイズム」のオリジナルアニメ「91Days(ナインティーワンデイズ)」が約1万7800トルでトップだった。

【写真特集】ハードボイルド! Pが語る「91Days」の魅力

 2位も同じ「アニメイズム」の「ベルセルク」で約1万7100トル。「アニメイズム」作品がワン・ツー・フィニッシュを飾った。3位は、ゲーム会社に就職した新人女性会社員の奮闘する日々を描いた「NEW GAME!」で約1万6500トルだった。

 「91Days」は、マフィアの抗争で家族を殺された青年・アヴィリオが、密造酒の闇取引でにぎわう街・ローレスで、復讐(ふくしゅう)のためにヴァネッティファミリーのドン・ヴァネッティの息子ネロに近付く……というストーリー。

 「クオリティーの相違」を理由に第4話でいったんアニメを終了し、9月から再度1話を放送すると発表した「レガリア The Three Sacred Stars」は14位だった。

 春アニメは前評判の高かった作品が上位に並んだが、夏アニメは前評判の高い作品が伸び悩んだ。「ラブライブ!」の新プロジェクト「ラブライブ!サンシャイン!!」は17位で、前作が2013年夏のトルネ番付で首位だった「ダンガンロンパ3 The End of 希望ケ峰学園 未来編」は19位。「ダンガンロンパ3」のもう一つのアニメ「絶望編」と、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」の「バッテリー」は圏外だった。

 ◇2016年夏アニメ第1話速報

1位 91Days

2位 ベルセルク

3位 NEW GAME!

4位 甘々と稲妻

5位 この美術部には問題がある!

6位 Rewrite

7位 タブー・タトゥー

8位 orange

1/2ページ

最終更新:7月31日(日)12時0分

まんたんウェブ