ここから本文です

ジョニデ、決戦は8月6日!アンバーに直接尋問

Movie Walker 7月30日(土)11時8分配信

大物スターとしては異例の泥沼離婚騒ぎとなっているジョニー・デップとアンバー・ハードは、8月6日に大きな新展開を迎えることになりそうだ。

【写真を見る】いよいよ決着!?世間を騒がせ続けているジョニーとアンバー

トム・クルーズとケイティ・ホームズの離婚劇を見ても、ケイティが一方的な要求を突きつけたにもかかわらず、1か月足らずで、情報漏えいもなく秘密裏に離婚が成立した。それはひとえに、無敵の「チーム・クルーズ」がトムのキャリアを第一優先に動いたからだと言われている。

しかしジョニーの場合は、5月23日にアンバー・ハードが離婚を申請してから早2か月、おまけにDV疑惑まで暴露されてしまい、既に大物セレブ離婚には類を見ないほど泥沼化、長期化している。

そして今回もジョニーの弁護団が、「すべての情報を漏えいしないという約束を破った」として、「今後一切の機密事項を漏えいしないと約束することを条件に、資産開示を行う」としているが、「漏えいするごとに10万ドル(約1050万円)を罰金として支払う」という条件を提示。それに対し、アンバー側の弁護団は「馬鹿げている」とし、「ジョニー側が、故意に離婚協議の決着を先延ばしにしている」と訴えているとTMZ.COMが伝えていた。

しかし機は熟したのか、8月6日にジョニーの弁護団が、アンバーに直接、証人喚問する承認を得たという。

「アンバーが5月に接近禁止命令を勝ち取り、DV疑惑を証明する写真や証言が世間にリークされた今、『このままでは、キャリアと資産面の双方でジョニーはかなりのダメージを受ける』と彼の弁護団は考えています。そして7月26日に、ジョニーの弁護団が裁判所に出向き、8月6日の宣誓証言の約束を勝ち取ったようです。それによってアンバーは、直接ジョニー側の弁護団による尋問に応えなければならなくなります」

「もちろんアンバーの弁護士も同席し、準備万端で挑むはずですが、ジョニーの弁護団は時間をかけてしっかり対策を練り、一気に終息へ持ち込むつもりです。現在アンバーは、イギリスで新作『Justice League(原題)』の撮影中で、週末しか戻ってくることができません。撮影の忙しさと、もともと感情的になりやすいアンバーを叩き潰す覚悟で挑んでくるはずです。ジョニー本人が出席するのかは明らかになっていませんが、彼の今後の人生をかけた戦いの日になる」と関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。【NY在住/JUNKO】

最終更新:7月30日(土)11時8分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。