ここから本文です

【全英リコー女子OP】野村敏京、宮里美香は通算4アンダー15位

東スポWeb 7月30日(土)11時55分配信

【英国ミルトンキーンズ29日(日本時間30日)発】女子メジャーの今季第4戦「全英リコー女子オープン」(ウォバーンGC=パー72)2日目、日本勢は野村敏京(23)と宮里美香(26=NTTぷらら)が通算4アンダーの15位につけた。首位は11アンダーの李ミリム(25=韓国)。

 7番パー5でイーグルを奪うなど4つ伸ばした野村は「自分でも納得。普通にやれれば、これぐらいのスコアは出せる」と、今大会だけでなく、目前に迫ったリオ五輪へ向けて調子を上げている様子。

 この日は71の美香は「今は調子がいいし、楽しくラウンドできている」と笑顔。2日間でボギー1つの安定感だけに決勝ラウンドが楽しみだ。
 他の日本勢は西山ゆかり(32=アマダホールディングス)が2アンダーの33位。鈴木愛(22=セールスフォース)が1オーバーの63位で予選通過した。

 横峯さくら(30=エプソン)は2オーバーの76位。宮里藍(31=サントリー)と上田桃子(30=かんぽ生命)は4オーバーで105位。柏原明日架(20=富士通)は8オーバーの132位で予選落ちとなった。

最終更新:7月30日(土)11時55分

東スポWeb