ここから本文です

「ダウントン・アビー」シーズン6日本初放送、キャストが魅力語る特別番組も

映画ナタリー 7月30日(土)15時5分配信

英国ドラマ「ダウントン・アビー」のシーズン6が、スターチャンネルにて明日7月31日より日本初放送される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

20世紀初頭の英国貴族の邸宅を舞台に、伯爵一家と使用人たちとの愛憎劇を切り取る「ダウントン・アビー」。エミー賞やゴールデングローブ賞を受賞するなど高い評価を得ており、2015年にイギリスで放送された全10話のシーズン6をもってフィナーレを迎えた。「パディントン」のヒュー・ボネヴィル、「鳩の翼」のエリザベス・マクガヴァン、「ライラの冒険 黄金の羅針盤」のジム・カーターらがキャストに名を連ねている。

加えて7月31日には、キャストがシーズン6の魅力を語る特別番組も放送。あわせてチェックしてほしい。

「ダウントン・アビー」シーズン6
スターチャンネル32016年7月31日(日)スタート 毎週日曜 23:00~ほか(2カ国語)スターチャンネル12016年8月3日(水)スタート 毎週水曜 23:00~ほか(字幕)

ダウントン・アビー特別番組:キャストが語るシーズン6の見どころ
スターチャンネル32016年7月31日(日)22:50~ほか

(c)2015 Carnival Film & Television Limited. All Rights Reserved.

最終更新:7月30日(土)15時5分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。