ここから本文です

【全米プロ】松山 超絶イーグルでV圏9位に浮上

東スポWeb 7月30日(土)11時55分配信

【ニュージャージー州スプリングフィールド29日(日本時間30日)発】男子メジャーの今季最終戦「全米プロ」(バルタスロールGC=7428ヤード、パー70)2日目、松山英樹(24=LEXUS)は2番パー4でイーグルを奪うなど、もう少しでアルバトロスだった前日に続くスーパーショットを披露して67と伸ばし、21位から9位に浮上した。

 リオ五輪代表の池田勇太(30=日清食品)も67で回り、36位から13位に浮上した。9アンダーのジミー・ウォーカー(37)とロバート・スターブ(29=ともに米国)が首位に並んだ。

最終更新:7月30日(土)11時55分

東スポWeb