ここから本文です

田中の次回登板はメッツとの交流戦 フリー打撃で快打

東スポWeb 7月30日(土)11時59分配信

【フロリダ州セントピータースバーグ発】ヤンキース・田中将大投手(27)の次回登板が8月2日(日本時間3日)に敵地で行われるメッツとの交流戦に決まった。田中の交流戦での先発は22日(同23日)のジャイアンツ戦以来今季2度目で、打席に立つ敵地での登板は今季初。29日(同30日)は当地でのレイズ戦を前にフリー打撃を行い、右方向へ安打性の当たりを連発した。

 入念な素振りをして打撃ケージに入った田中はバントを両サイドへ確実に決めた後、3回に分けて合計19スイング。中堅から右方向を狙い、いい打球を飛ばしていた。田中のメジャーでの打撃成績は16打数1安打1四球2三振。唯一の安打はメジャー初完封を飾った2014年5月14日のメッツ戦で記録している。

最終更新:7月30日(土)11時59分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。