ここから本文です

日本、大勝発進 U-15野球W杯いわきで開幕

福島民報 7月30日(土)10時59分配信

 15歳以下の野球の世界大会「第3回WBSC U-15ベースボールワールドカップ2016inいわき」は29日、福島県いわき市で開幕した。国内初開催で、日本を含む12の国・地域が世界一を懸け、8月7日までいわきグリーンスタジアム、南部スタジアム、平野球場の3会場で熱戦を繰り広げている。
 日本代表は初日、いわきグリーンスタジアムで豪州代表と対戦し、13-0でコールド勝ちした。東北地方から唯一、代表入りしたいわきボーイズの黒須大誠選手(いわき市中央台北中3年)は9番右翼で先発出場し2打数無安打に終わった。
 試合前に同球場で開会式を行い、全チームの選手が堂々と入場行進した。出場チームを代表し、日本代表の野口海音主将が選手宣誓した。

福島民報社

最終更新:7月30日(土)11時4分

福島民報