ここから本文です

ポケモンGO効果 アキバのパーツショップにも

ITmedia PC USER 7月30日(土)17時14分配信

 7月22日のリリース以来、秋葉原ではポケモンGOをプレイする人をそこかしこで目にすることができる。このムーブメントはPCパーツパーツショップにも時間を置かずに届いた。

【ポケモンGO効果で売れているのは……】

 特に目を引くのはモバイルバッテリーの売れ行きだ。某ショップは「スマホが3~4回充電できる10000mAh級のモデルがものすごい勢いで売れています。ある程度は出るだろうと多めに仕入れましたが、全然足りていませんでした」と話す。

 この状況から、ドスパラ パーツ館はモバイル会員限定で店内の充電スポットを開放するキャンペーンをはじめた。同店は「『もうバッテリーが5%しかない』といってモバイルバッテリーを探しに来られる方が多かったので、ニーズがあるんじゃないかなと。実際、なかなかの反響をいただいています」と語る。

 電源関連以外では、自転車用のスマホホルダーがよく売れており、すでに入手困難になることを懸念する声も出ている。

 テクノハウス東映は「(モンスターの卵をふ化させるために)移動距離を効率的に増やそうと自転車を使う人が増えているみたいで、モバイルバッテリーとともに際だって売れています。どちらも入荷が追いつかないくらいの勢いがあるので、今後一時的な品切れもありうると思います」と話していた。

●240GB SSDが税込み5980円! オープンフレームケース「P5」が税込み1万円強!

 SSDは通常売価で「わずかながら値上がりの動きがある」(某ショップ)との声も聞くが、週末特価はこれまでのお得さをキープしている印象だ。

 パソコン工房 秋葉原BUYMORE店で目立っていたのは、LITEON「Mu2 PH3-CE240」とApacer「Thunderbird AP240GAST680S-1」の両240Gバイトモデル。ともに税込み5980円としている。そのほかにも、Apacerの960GバイトSSD「AS330 PANTHER AP960GAS330」が同2万1980円となるなど、容量単価をぐっと押し下げる特価がみられた。

 変わり種では、サーマルテイクのオープンフレームケース「Core P5」の特価もオリオスペックでみかけた。2015年末に税込み2万円弱で登場したモデルで、同店では税込み1万778円としていた。

 「ひと回り小さい『Core P3』が登場したこともあって、在庫は少数ですが思い切ってみました。パーツを魅せる方向で自作したい人には狙い目ですよ」とのこと。

 Core P3については、追って連載「アキバPickUP!」で紹介したい。

最終更新:7月30日(土)17時14分

ITmedia PC USER

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]