ここから本文です

ASH DA HERO、3部作の真意明かすツアー開幕「今日来た人は全員全公演来てほしい」

音楽ナタリー 7月30日(土)19時8分配信

ASH DA HEROの東名阪ワンマンツアー「ASH DA HERO ONE MAN TOUR 2016『THIS IS LIFE』」の初日公演が、7月27日に東京・TSUTAYA O-WESTで開催された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

この日のASHは、最新アルバム「THIS IS LIFE」のジャケットに描かれたひび割れたハートのバックドロップを背にしてライブを実施。3人のバンドメンバーを従えて、今の時代に対する苛立ちや怒りをエモーショナルに歌い上げる。彼自身の人生のストーリーを描いた壮大なロックオペラ風の最新アルバム「THIS IS LIFE」と同様に、この公演も「ASH DA HEROという“ヒーロー”の物語を歌い描いたロックンロールショー」と言える内容となった。

鳴り止まない声援と手拍子に応えてアンコールで登場したASHは、来場者に向けて「今日来てくれた人は全員、大阪と名古屋も観に来てください」と煽った。彼はツアーの開幕前から、東名阪ツアー3公演すべてを観ることでミニアルバム「THIS IS ROCK AND ROLL」「THIS IS A HERO」とフルアルバム「THIS IS LIFE」の“「THIS IS」3部作”の真意がより明確になると予告しており、「全員全公演に来てほしい」という発言はそれを受けてのものだった。なお全公演に足を運び、名古屋公演で3会場分のチケットの半券を提示した人には「ASH DA HEROライブ音源+ボーナストラック」がダウンロードできるパスがプレゼントさせる。

最終更新:7月30日(土)19時8分

音楽ナタリー