ここから本文です

「夢アド」NHKとコラボで目指すは紅白「CM前の短い時間でも」!?

東スポWeb 7月30日(土)20時6分配信

 アイドルグループ「夢みるアドレセンス」(荻野可鈴=20、志田友美=19、京佳=16、山田朱莉=20、小林れい=18)が30日、東京・千代田区のベルサール秋葉原で「NHKムズムズ体操 第18」のお披露目イベントを行った。

 グループは「カワイイだけじゃダメなんですか!?」を合言葉に、ティーン誌人気モデルを中心に2012年に結成。このほど、NHKの18歳応援プロジェクト「ムズムズエイティーン」の一環として、「ラジオ体操」をネタにした「NHKムズムズ体操 第18」をパフォーマンスするグループ「ムズみるアドレセンス」として起用された。

 ライブではスタイル抜群の5人が有無を言わさぬ「かわいい」っぷりで集まったファンを興奮させ、トキめかせた。

 リーダー・荻野は「自然に体が動く体操です。PVにはNHKのキャラクターが出演しているんですが、がんこちゃんに超テンションが上がりました!」。しかし、PVに出演する「おーい!はに丸」のはに丸については「私たちは世代じゃなかったので…」(荻野)と申し訳なさそう。それでも、山田の「振り付け師さんがめっちゃピーンとなってました!」というナイスフォローでことなきを得た。

 NHKとコラボしたのだから、狙うは紅白歌合戦出場だ。荻野は「出たい! CM前の短い時間でもいい」と意気込んだが、NHKはCMがない、とメンバーの総ツッコミに遭った。

最終更新:7月31日(日)15時41分

東スポWeb