ここから本文です

横浜が神奈川タイ記録の大会12本塁打

デイリースポーツ 7月30日(土)16時3分配信

 「高校野球・神奈川大会準決勝、横浜-桐光学園」(30日、横浜スタジアム)

 横浜が1大会チーム最多本塁打の新記録を作った。

 二回無死から8番・福永奨捕手(3年)が左越えに同点ソロ。今大会チーム11本目の本塁打で85年の日大藤沢、14年の東海大相模が持つ従来の記録に並ぶと、2点をリードした六回2死一塁から3番・村田雄大外野手(3年)が左翼ポール際に2ラン。神奈川大会新記録となるチーム12本塁打目でリードを広げた。

 今大会準々決勝までの横浜の本塁打は次の通り。

 2回戦・向の岡工(公家=3ラン、村田=ソロ)

 3回戦・松陽(増田=ソロ、村田=ソロ、万波=ソロ)

 5回戦・向上(公家=ソロ)

 準々決勝・横浜隼人(公家=ソロ、徳田=3ラン、藤平2=ソロ、満塁)

最終更新:7月30日(土)16時50分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報