ここから本文です

高見、バーディー量産で2位「神懸かってた」

デイリースポーツ 7月30日(土)17時28分配信

 「男子ゴルフ・マルハンカップ太平洋クラブシニア・第1日」(30日、太平洋クラブ六甲コース=パー72)

 高見和宏(56)が9バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの67で回り、首位の鈴木亨と3打差の2位と好位置につけた。

 5連続を含む9バーディーの量産に「すごいね!びっくりしました、自分でも」と目を丸くした。好スコアの要因はパター。3年ぶりに使ったパターが「ポコポコ入ってくれた。神懸かっていました」と喜んだ。

 シニアツアー通算3勝目の好機だ。昨年も初日は6位につけたものの、最終日は8位に終わった。優勝したのは同組で回った崎山だった。今年も最終日は崎山と同組で回ることになり「崎山をやっつけないと」と、昨年のリベンジを誓った。

 レギュラーツアー8勝を誇る鈴木、シニア賞金ランクのトップを走る崎山との最終日最終組。厳しい戦いが予想されるが、好調なパターを武器に一歩も引くつもりはない。

最終更新:7月30日(土)17時42分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]