ここから本文です

阪神・福留が先制弾 後半戦1号で先発メッセを援護

デイリースポーツ 7月30日(土)18時33分配信

 「阪神-中日」(30日、甲子園球場)

 阪神が先制した。二回、先頭・福留が吉見のスライダーを捉えると、弾丸ライナーは浜風を切り裂いて右翼席まで到達。先制の5号ソロとなった。

 13日・ヤクルト戦(神宮)以来11試合ぶりの一発は、福留にとって後半戦1号。「イニングの先頭でしたし、とにかく塁に出ようという意識でした。しっかり捉えられました」。マウンドで両膝に手を突いてうなだれる吉見とは対照的に、福留は満面に笑みを浮かべてチームメートとハイタッチを繰り返した。

最終更新:7月30日(土)23時42分

デイリースポーツ