ここから本文です

阪神・高山が甲子園初本塁打 吉見から右越え3号ソロで追加点

デイリースポーツ 7月30日(土)19時54分配信

 「阪神-中日」(30日、甲子園球場)

 阪神の高山がプロ入り後、甲子園で初めて本塁打を放った。

 五回無死。吉見のスライダーを捉えて、4月24日・広島戦以来となる3号ソロを右翼席へ運んだ。

 「1点1点積み重ねていくために、このイニングの先頭バッターとしてまずは塁に出て、チャンスを作ろうと考えていました。甘いところに来たスライダーを逃さず打ちにいけました」と振り返った。

 出場66試合ぶりで、237打席ぶりの一発。これまでの2本塁打は神宮、マツダスタジアムで放っており、ドラフト1位ルーキーにとっては待ちに待った“甲子園1号”となった。

最終更新:7月30日(土)23時42分

デイリースポーツ