ここから本文です

極楽・山本地上波復帰で異例のお断りテロップ…フジ側の理由説明

デイリースポーツ 7月30日(土)20時11分配信

 お笑いコンビ、極楽とんぼの山本圭壱(48)が30日に放送されたフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ! 夏休み宿題スペシャル!!」に出演し、10年ぶりに地上波に復帰した。番組内では、複数回にわたり、山本の出演について、異例のお断りテロップを流した。

 「【山本圭壱氏の出演について】 10年前に事件の当事者間の和解も済み、逮捕もなく、不起訴処分だったことに加え、本人が10年間の謹慎という、十分な社会的制裁を受けていると判断したものです。」というものだった。

 山本は06年7月に不祥事を起こして同番組などを降板し、謹慎。昨年1月の東京・下北沢の単独ライブで仕事復帰し、同7月には、加藤のコントライブでステージに上がり、9年ぶりのコンビ“共演”を果たしていた。

 相方の加藤浩次、ナインティナインの岡村隆史らは、山本の復帰に涙していた。

最終更新:7月30日(土)21時4分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。