ここから本文です

極楽 全国謝罪行脚でコンビ再開へ…岡村、視聴者は「チョロくない」と指摘

デイリースポーツ 7月30日(土)22時35分配信

 お笑いコンビ、極楽とんぼの山本圭壱(48)が30日に放送されたフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ! 夏休み宿題スペシャル!!」に出演し、10年ぶりに地上波に復帰した。エンディングでは、相方の加藤浩次とともに土下座。加藤から全国「謝罪」行脚のプランが飛び出し、秋から謝罪ライブで、コンビ活動を再開することを表明した。

 テレビの演出上、加藤も山本も、めちゃイケのレギュラー復帰を確信した、という台本のエンディングだったが、結果的にレギュラー復帰はないというオチとなった。

 山本出演に涙したナインティナイン・岡村隆史も「まだテレビの前の人(視聴者)はそんなチョロくないんじゃないかな?」と首をひねり、矢部浩之も「吉本もそう(ダメ)じゃない?」と口にした。

 加藤はレギュラー復帰を否定され、ガックリする山本に「ライブからやろ。全国回って、謝罪も全部やって」と声をかけ、「地道にやった方がいいよ」と自らにも言い聞かせるように山本に声をかけた。番組のナレーションでは、「秋から」2人が「極楽とんぼ」というコンビで、全国でライブをスタートし、謝罪行脚する旨が説明された。

 この日の番組では、複数回にわたり、「【山本圭壱氏の出演について】 10年前に事件の当事者間の和解も済み、逮捕もなく、不起訴処分だったことに加え、本人が10年間の謹慎という、十分な社会的制裁を受けていると判断したものです。」という、異例のお断りテロップも流された。

 山本は06年7月、17歳少女への淫行が発覚。所属事務所を解雇され、同番組などを降板し、謹慎した。同8月には書類送検されたが、示談が成立し、不起訴処分となった。昨年1月の東京・下北沢の単独ライブで仕事復帰していた。

最終更新:7月30日(土)22時49分

デイリースポーツ