ここから本文です

【F1】バトン、検査で異常なし

ISM 7月30日(土)14時34分配信

 ドイツGP金曜フリー走行後、病院で目の検査を受けたジェンソン・バトンは、異常なしと診断され、残りのセッションに問題なく参加できることになった。

 バトンはフリー走行2回目に目の不快感を訴え、ロマン・グロージャンに次いで2番目に少ない16周しか走行しなかった。

 バトンはマンハイムの病院で検査を受け、メディカルスタッフからゴーサインを与えられた。

 「目の検査を受けたマンハイムの病院からホッケンハイムに帰るところ」とバトンはツイッターで述べた。「異物が発見され、取り除かれた。明日は大丈夫だよ」

 フリー走行2回目を8位で終えたバトンはその後、目の中の異物がカーボンダストの破片だったことを明らかにしている。(情報提供:GP Update)

最終更新:7月30日(土)14時35分

ISM