ここから本文です

【MLB】オリオールズ、ヤクルト退団のL.オンドルセクを獲得 左打者被打率が決め手?

ISM 7月30日(土)13時8分配信

 ボルティモア・オリオールズが現地29日、日本プロ野球の東京ヤクルトスワローズを退団した救援右腕ローガン・オンドルセク投手を獲得したことが分かった。

 31歳のオンドルセクは、2015年にヤクルトに入団すると、1年目は72試合に登板して防御率2.05をマーク。今季は30試合の登板で3勝1敗11セーブ、防御率2.45を記録したが、今月21日に自ら退団を申し入れた。なお、メジャーでは2010年にシンシナティ・レッズからデビューを果たし、5年間で合計281試合に救援登板。21勝11敗2セーブ、防御率3.89の成績を残した。

 オリオールズのバック・ショーウォルター監督は、オンドルセクが左打者に対し被打率.236としていることが魅力的だったとコメント。また、ダン・デュケットGMは声明を発表し、右腕について「良い球を持っており、メジャーでも実績を残している投手」と評価した。(STATS-AP)

最終更新:7月30日(土)13時8分

ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)