ここから本文です

剛力VS高橋の料理バトルが本格化 『グ・ラ・メ!』第3話予告

オリコン 7月30日(土)13時35分配信

 女優の剛力彩芽が主演するテレビ朝日系ドラマ『グ・ラ・メ!~総理の料理番~』(毎週金曜 後11:15※一部地域で放送時間が異なる)第3話(8月5日放送)の予告が公開された。官邸レストランでの立てこもり事件と、若手人気棋士・辰巳秀一(和田聰宏)への国民栄誉賞授与を巡る問題が発生。官邸料理人の一木くるみ(剛力)はどんな料理で総理大臣の阿藤一郎(小日向文世)の窮地を救うのか。

【動画】剛力主演ドラマ『グ・ラ・メ!』第3話予告

 第3話では、志崎稔(矢柴俊博)という男が、くるみを人質にとって官邸レストランに立てこもり、阿藤総理を自分のもとへ連れてくるよう要求する。事態を収めるため、阿藤はくるみを解放する代わりに自分が人質になり、くるみに料理を作るよう命じる。果たして志崎の狙いとは何なのか? くるみはどんな料理で状況を打開するのか?

 国家レベルの客人たちをもてなすレストランで立てこもり事件、しかも総理が人質になるとは国家を揺るがす緊急事態! 一方、棋士の辰巳は「阿藤内閣のご機嫌取り。ヘドが出る!」と国民栄誉賞を拒否。正式に打診した上で辰巳に辞退されるようなことがあれば、阿藤総理の求心力が疑問視されかねないという懸念もあり、政務担当総理秘書官・古賀征二(滝藤賢一)はくるみと清沢晴樹(高橋一生)のふたりに、辰巳をもてなす料理を作るよう指示を出す。

 「料理ひと皿ひと皿にメッセージを込める」というくるみのポリシーを「こざかしい!」と真っ向から否定する清沢の料理バトルが本格化。くるみと清沢を競わせて、“漁夫の利”を企む古賀の言動にも注目だ。

最終更新:7月31日(日)1時34分

オリコン