ここから本文です

本格男子フィギュアスケートアニメ『ユーリ!!! on ICE』10月スタート

オリコン 7月30日(土)14時37分配信

 10月、フィギュアスケートのシーズン到来とともに、男子フィギュアスケートを題材にした新アニメ『ユーリ!!! on ICE』がテレビ朝日ほかで放送開始となる。

メインキャラ3人の設定画

 『モテキ』『アゲイン!!』などの漫画家・久保ミツロウ氏と、アニメ『LUPIN the Third -峰不二子という女-』『ミチコとハッチン』などの監督・山本沙代氏のタッグで原案が生まれ、ネーム(脚本原案)・キャラクター原案を久保氏、監督・シリーズ構成を山本氏が務める。アニメーション制作はMAPPA(『坂道のアポロン』『神撃のバハムート GENESIS』など)が担当する。

 キャラクターデザインに平松禎史氏、音楽を梅林太郎氏、松司馬拓氏、音楽プロデューサーに冨永恵介氏(PIANO)、そしてアニメ本編中のフィギュアスケート振付は、元フィギュアスケート選手で振付師の宮本賢二氏に任せ、アニメファン、フィギュアスケートファン双方に向けた本格的な男子フィギュアスケートアニメを目指している。

 10月にはフィギュアスケートのグランプリシリーズも開幕するが、アニメは日本中の期待を背負って挑んだグランプリファイナルで惨敗し、故郷九州に帰ることになった日本の崖っぷちスケーター、勝生勇利(CV:豊永利行)を中心にストーリーが展開。

 勇利の元に突然やってきた世界選手権5連覇のヴィクトル・ニキフォロフ(CV:諏訪部順一)や、ロシアの下克上スケーター、ユーリ・プリセツキー(CV:内山昂輝)、さらに各国のライバル選手たちが戦いを繰り広げるグランプリシリーズを描いていく。

■公式サイト
http://yurionice.com

最終更新:7月30日(土)14時37分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。