ここから本文です

極楽とんぼが活動再開へ 謝罪ライブツアー開催

オリコン 7月30日(土)21時33分配信

 お笑いコンビ・極楽とんぼが活動を再開することが、30日放送のフジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ! 夏休み宿題スペシャル』(後6:30~)で明らかになった。2006年7月に淫行騒動で山本圭壱(48)が所属事務所を解雇されて以来、活動を休止していた同コンビだが、相方・加藤浩次(47)の提案で「今年夏以降」に全国を巡る“謝罪”ライブツアーを開催する。

【写真】若かりし頃…「極楽とんぼ」時代の懐かし2ショット

 共演しているナインティナインから追及され、加藤は「今年夏以降くらいかな、極楽とんぼでライブやろうって段取りをしています」とコンビ復活計画を告白。具体的に劇場決めをしている段階だといい「いろんな意見があると思うけど、俺の意見を言っていい? 10年って長いぜ?(謹慎は)年数じゃないけど、10年はすげー長い」と少し涙ぐみながら心境を吐露していた。

 この日、山本が10年ぶりに地上波テレビ復帰。しかし本人から深い謝罪の気持ちを感じられない岡村隆史らは、積年の思いを爆発させた。神妙な面持ちで聞いていた山本は、岡村やよゐこ・濱口優から促される形で「大変申し訳なく思っています。(被害女性は)どこで何をしているかはわかりませんけど、10年という年月が経ちましたけど、申し訳ございませんでした」と土下座した。

 その後、格闘技のリング上で山本と対峙した加藤は「いつか誰かが、『めちゃイケ!』が、番組にしてくれて、俺、普通に戻れる。そんなことねぇからな。世間から何も受け入れられてねえ人間がな、テレビなんか出れねえんだよ」、「これ逃したら、もうなにもねぇんだよ、俺ら。終わりだぞ!」などと積年の思いを爆発させていた。

 レギュラーメンバー、スタッフ、視聴者らへ「皆さん本当にすいませんでした」と謝罪した山本。番組終了間際、加藤から「お前には内緒にしていたけどライブからやろう。全国回って、謝罪の旅を終えて、それから考えよう。それはやるだろう?」と持ちかけると、初めて計画を知った様子で「やる…、やる」と驚きながら返答。「地道に一からやっていこう」と加藤が誓い、2人そろって頭を下げた。

 なお、番組内では山本の出演について「10年前に事件の当事者間の和解も済み、逮捕もなく、不起訴処分だったことに加え、本人が10年間の謹慎という十分な社会的制裁を受けていると判断したものです」とテロップを流し、経緯を説明していた。

 今回のテレビ復帰報道を受け、かつて山本が所属したよしもとクリエイティブ・エージェンシーはORICON STYLEの取材に対し、同事務所への復帰予定はないと明かした。

最終更新:7月30日(土)21時42分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。