ここから本文です

Chelsy、映画『クハナ!』主題歌をシングルリリース

BARKS 7月30日(土)19時53分配信

3ピースガールズバンドChelsyが9月7日、通算5枚目のシングル「Kite」をリリースすることが明らかとなった。

◆Chelsy 画像

同作には、『アンフェア』原作、『ドラゴン桜』脚本の秦建日子による初監督映画『クハナ!』主題歌およびエンディングテーマソングを収録。主題歌であり爽やかな「Kite」と、エンディングテーマソングであり優しい「Town」といった相反する2曲がシングル作品を彩る。

「特に“不平等の中でも笑えたら勝ち”というフレーズをとても気に入っていて、他にも歌詞に“誰かのコトバに傷つくことだってあるけど” “向かい風にタイミングを合わせて” “スピードを上げて高く舞い上がれ”とあるように、「Kite」には1人1人の人生を明るい道へと手を引いてくれるような言葉の力がある」──Chelsy

一方のエンディングテーマ「Town」は映画『クハナ!』の舞台となった三重県桑名市の風景が思い浮かぶ、どこか懐かしい包み込まれる柔らかな世界観が特徴だ。同曲はAMI(Dr)が秦建日子監督と共に作詞を、音楽監修の立石一海と共に作曲を手掛けたほか、自身も映画出演を果たしている。

「いつもの道。変わらない、夕方の鐘の音。人は、そんな馴染みある街で、沢山の事に出会い、時には悩み躓き、成長していく。そんなとき側にあった大切な人の存在は、離れ離れになったとしても、その街と胸の奥に在り続ける。そんな誰しもが感じるであろう懐かしい故郷をイメージして、夕暮れの街に響き渡るような暖かく切ない曲に仕上げました」──AMI

Chelsyとしての音源リリースは、タワーレコード渋谷店総合ウィークリーチャート1位獲得を獲得した2016年4月発売の2ndミニアルバム『ESCAPE ON THE WEEKEND』以来となる。映画『クハナ!』と強力タッグを組んだChelsyは、すでに幾つものライブが決定しているなどこの夏、精力的だ。

■5thシングル「Kite」(カイト)
2016年9月7日(水)発売
HCB-006/¥1,000+税
01. Kite
02. Town
03. Kite~Instrumental~
04. Town~Instrumental~
▼お取り扱い店舗
・東海エリア(三重、愛知、岐阜)のレコードショップ
※一部お取り扱いしていない店舗がございます。
・タワーレコード渋谷店
・Musing http://musing.jp/
・『クハナ!』上映館では9/3(土)より先行販売予定

■ライブ/イベント情報
2016.7.30(SAT) Thunder Snake ATUGI
OPEN / START 16:30 / 17:00
¥3,500(ADV) / ¥4,000 +1D
2016.8.5(FRI) 新宿LOFT <東京STREET VOL.2>
OPEN / START 18:00 / 19:00
¥3,500(ADV) / ¥4,000 +1D
e+
チケットぴあ(Pコード:298-886)
ローソン チケット(Lコード:70472)
※新宿LOFT店頭にて一般発売
2016.8.9(TUE) TSUTAYA O-WEST/duo MUSIC EXCHANGE
<HUG ROCK FESTIVAL 2016 ハグの日>http://hugrock.tokyo/2016_2
※Chelsy出演会場は後日発表
OPEN / START 14:30 / 15:00
¥3,089(ADV) / ¥3,500 +1D
チケットぴあ
2016.8.18(THU) morph <ハピコレ!!vol.44>
OPEN / START 17:30 / 18:00
¥3,000(ADV) / ¥3,500 +1D
BAND予約(Chelsyオフィシャルサイト)/morph予約

最終更新:7月30日(土)19時53分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。