ここから本文です

平安騎馬隊や航空隊ヘリに大喜び チャイルドポリスフェス

両丹日日新聞 7月30日(土)8時1分配信

 夏休み中の子どもの犯罪被害や交通事故の防止を目的に、福知山署(森健治署長)は28日、京都府福知山市猪崎の三段池公園内駐車場で、「チャイルドポリスフェスティバル」を初めて開いた。府警の平安騎馬隊や航空隊ヘリコプターもやって来て、訪れた子どもたちを喜ばせた。

 初めに、一日署長を務める上川口小6年の山部奏生君と、有仁小3年の吉岡葵さんがあいさつして開幕した。2人は同署が企画した防犯標語コンクールで最優秀賞に選ばれ、一日署長に抜擢された。

 白バイやパトカーの展示、JAFシートベルトコンビンサーでの事故時の衝撃体験コーナー、交通安全・防犯に関するブースなどが用意され、どのコーナーも親子連れでにぎわった。

 航空隊の最新式のヘリコプター「みやこ」もやって来て、機内見学があった。砂ぼこりをあげて着陸すると、集まった子どもたちから歓声が上がった。初めに一日署長が機内を見た後は、順番に乗って感激していた。

 吉岡さんは「一日署長は緊張するけれど、いろんなことが初めてできて楽しかった」と笑顔を見せていた。

両丹日日新聞社

最終更新:7月30日(土)8時1分

両丹日日新聞

【生中継】小池百合子都知事の会見