ここから本文です

そっくりケーキで「焼きそばの街」アピール 太田の2店 協力

上毛新聞 7月30日(土)6時0分配信

 「焼きそばの街・太田」を盛り上げようと、群馬県太田市内の洋菓子店と焼きそば専門店が協力し、名物の太田焼きそばに見た目がそっくりの「太田焼きそばケーキ」を考案した。30日に発売する。

◎麺に食感とアクセント “隠し味”も

 洋菓子店の太田マロニエ(飯田町)と焼きそば専門店のもみの木(浜町)が共同で企画した。

 生地に太田産の小麦粉「さとのそら」を使ったクレープを、麺とキャベツに見立てた。青のりは抹茶味のスポンジケーキを細かくしてまぶし、紅しょうがはオレンジスライスで表現した。

 麺の下にはコクのあるチョコカスタードクリームとチョコクランチを重ね、食感にアクセントを付けた。チョコクランチには、もみの木の焼きそば麺が“隠し味”で入っている。

 太田マロニエのチーフパティシエ、谷口智子さんは「味と見た目のバランスを取るのが難しかった。試作を重ね、焼きそばそっくりのケーキが完成した」と話した。

 太田マロニエで通年販売する。発売を記念し、8月末までの土日限定でもみの木の店内でも提供する(持ち帰り不可)。1パック370円(税別)。

 問い合わせは太田マロニエ(電話0276-30-3525)へ。

最終更新:7月30日(土)6時0分

上毛新聞