ここから本文です

チェルシー時代の記憶蘇る アーセナル相手に16試合で16得点決めるキラーぶりにドログバは

theWORLD(ザ・ワールド) 7月30日(土)8時20分配信

またまたアーセナルから得点

イングランドを代表する強豪クラブであるアーセナル相手に16試合で16得点。現在モントリオール・インパクトでプレイするFWディディエ・ドログバはなぜこれほどアーセナルと相性がいいのだろうか。ドログバはチェルシー時代からアーセナル相手に得点を量産してきたが、28日に行われたアーセナル対MLSオールスター戦でもきっちり得点。アーセナルサポーターにとっては嫌な思い出がよみがえったことだろう。

英『METRO』によると、ドログバはこれだけアーセナル相手に得点できる理由は分からないと答えており、運の問題も関係していると思うと素直な意見を述べた。

「分からない。常に得点を決めたいと思っているし、この考えは毎試合持っているものだ。アーセナル相手だけじゃなくてね」

今回の試合ではシュートを何度もアーセナル守備陣にブロックされたものの、立て続けにシュートを打って強引にゴールネットを揺らした。その得点力はプレミアリーグでプレイしていた頃と同じで、まさにアーセナルキラーの言葉がふさわしい。アーセナルのような強豪クラブ相手にこれほど相性の良いストライカーもそう多くはないだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月30日(土)8時20分

theWORLD(ザ・ワールド)