ここから本文です

男の子の夢。上にも横にも伸びるキャンピングカー

ギズモード・ジャパン 7月30日(土)20時10分配信

こんなトラックと、どこまでも行きたい…。

どこでも好きな場所に行き、好きな場所で寝泊まりできるキャンピングカーに憧れる人は多いでしょう。日本でも本格的なキャンピングカーだけでなく、軽トラックを改造したキャンピングカーも人気です。そして今回は、どこかそんなDIY感を感じさせるトラックを改造したキャンピングカーの登場です。


アメリカのポートランド市をベースとするBase 4x4社が開発したこのトラックは、三菱ふそうのトラックをベースとしています。そして、そのコンパクトな見た目にかかわらず、とにかく拡張性が高いのが売り。屋根をポップアップして天井を高くできるだけでなく…

サイド部分を拡張すれば簡易ベッドのできあがり。うおおお、ゴロゴロしたいぞ!

水回りだってこんなに本格的。あれ、これ住めるんじゃね? もちろんシンクだけでなく、カセット式のトイレやアウトドアシャワーも完備されています。

Base 4x4社はすでにこの改造キャンピングカーのオーダーを受け付けています。車両全体での価格は9万5000ドル(約970万円)ですが、現在は在庫がなくなっていることから出荷時期は2017年となる予定です。


こんな自分だけの秘密基地と一緒に、旅をしないか?

source: gizmag

(塚本直樹)

最終更新:7月30日(土)20時10分

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]