ここから本文です

大宮、勝って7月締めを 30日神戸戦、前線3人警戒…スペース消す

埼玉新聞 7月30日(土)10時31分配信

 5試合ぶり勝利が懸かる第2ステージ10位大宮は30日、同9位神戸と争う(19時・ノエスタ)。同ステージが始まった7月は1勝3分け1敗で名古屋との開幕戦以来勝てていない。渋谷監督は「勝って7月を締めくくりたい。攻め切るところが大事」と意気込んだ。

 チームは29日、高木サッカー場で最終調整した。セットプレーなどを練習し、主力組は先発すれば6試合ぶりの和田や、3試合ぶりの横山が入った。このほか加藤順、河本、山越、大屋、マテウス、金沢、横谷、江坂、ペチュニクが並んだ。

 ボランチは金沢と横山のコンビになりそう。渋谷監督は神戸のレアンドロ、ペドロジュニオール、渡辺の前線を警戒し、「その3人をしっかりケアしたい。スペースを消さないといけない」と選択の狙いを話した。

最終更新:7月30日(土)10時31分

埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合