ここから本文です

マケドニア代表も元カメルーン代表もJ2デビュー!? J2の19選手が登録完了

theWORLD(ザ・ワールド) 7/30(土) 9:30配信

31日に続々デビューか

Jリーグは登録選手追加・変更・抹消の発表をした。

J2リーグ、京都サンガと敵地で対戦するセレッソ大阪の新たな10番、FWベサルト・アブドゥラヒミの登録が完了。31日の京都戦から出場が可能となる。対する京都も、7月17日に加入が発表されていたFWキロス、そしてサンフレッチェから期限付きでの移籍で加入したMF吉野恭平の出場が可能となった。

また水戸ホーリーホックとツエーゲン金沢の一戦では、両者ともに新たなストライカーが新天地でのデビューを果たす可能性がある。今夏、エースの三島康平がクラブを去った水戸だが、27日に岡山からの加入が発表されたFW久保裕一の出場が可能に。また金沢も、6月中旬に加入が決まっていたFWダビが遂にベールを脱ぐ。

J2リーグではその他の試合でも、レノファ山口MFルシアーノやザスパクサツ群馬FWルーカス・ガウショに加え、元カメルーン代表で徳島ヴォルティスに加入したFWエマナらがJリーグデビューを果たす可能性がある。31日はJ2から目が離せない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/30(土) 9:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報