ここから本文です

ジョコビッチ、錦織、ワウリンカ、モンフィスがベスト4進出<男子テニス>

tennis365.net 7月30日(土)15時30分配信

ロジャーズ・カップ

男子テニスツアーのロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)は30日、シングルス準々決勝が行われ、トップハーフ(対戦表の上半分)から第1シードN・ジョコビッチ(セルビア)と第10シードのG・モンフィス(フランス)、ボトムハーフ(対戦表の下半分)からは第2シードのS・ワウリンカ(スイス)と第3シードの錦織圭(日本)が準決勝へ進出し、ベスト4が出揃った。

錦織vsワウリンカ 1ポイント速報

この日、ジョコビッチは第5シードのT・ベルディヒ(チェコ共和国)に7-6 (8-6), 6-4、モンフィスは第4シードのM・ラオニチ(カナダ)に6-4, 6-4で勝利し、4強入りを決めた。

準決勝で顔を合わせるジョコビッチとモンフィスは今回が12度目の対戦で、過去はジョコビッチの11連勝。

一方、ワウリンカはK・アンダーソン(南アフリカ)を6-1, 6-3、錦織はG・ディミトロフ(ブルガリア)を6-3, 3-6, 6-2で破り、準決勝へ駒を進めた。

錦織とワウリンカは今回が5度目の対戦で、過去は錦織の1勝3敗。両者の試合はセンターコートの第2試合に組まれ、日本時間31日の4時(現地30日の15時)以降に開始予定。


【錦織vsワウリンカ 過去の対戦】

<2015年>
全豪オープン準々決勝 S・ワウリンカ 6-3, 6-4, 7-6 (8-6) 錦織圭

<2014年>
全米オープン準々決勝 錦織圭 3-6, 7-5, 7-6 (9-7), 6-7 (5-7), 6-4 S・ワウリンカ

<2012年>
W&Sマスターズ R16 S・ワウリンカ 6-3, 6-3 錦織圭

アルゼンチン・オープン準々決勝 S・ワウリンカ 6-4, 6-2 錦織圭

tennis365.net

最終更新:7月30日(土)15時31分

tennis365.net