ここから本文です

ジダンの願いは守備スペシャリスト! 51億円でプレミア屈指のボールハンター獲得か すでに交渉開始とスペイン紙

theWORLD(ザ・ワールド) 7/30(土) 12:10配信

27歳のボランチ狙う

仮にポール・ポグバ獲得を逃したとしても、ジネディーヌ・ジダンの求める要素は変わらない。レアル・マドリードの中盤にエネルギーを注入することができるプレイヤーだ。

昨季は天才パサーのトニ・クロースに、万能型のルカ・モドリッチ、そして守備に専念するカゼミロという3人でバランスと秩序を保っていたレアルだが、ジダン監督はここにさらなるエネルギッシュな人材を加えようと企んでいる。そしてそれはもちろん守備のスペシャリストでなければならないようだ。スペイン紙『SPORT』はジダンからの要望を受けたフロレンティーノ・ペレス会長が、チェルシーのセルビア代表MFネマニャ・マティッチ獲得に向けてすでに先方と接触し、交渉をスタートさせていると指摘。27歳の守備的MF獲得には、およそ51億円もの金額を要することになると報じている。また、自身の去就に関して質問を受けたマティッチのコメントを同メディアが伝えた。

「僕らは様子を見ることにするよ。チェルシーとの契約は3年残っている。でもフットボールの世界ではどんなことでも起こりうるよ」

含みを持たせ、多くの可能性を感じさせるコメントだ。ジダンのスカッドにはすでにカゼミロという守備的MFが控えているが、51億円を費やしてでも同ポジションに新たなカードを加えるつもりなのだろうか。今後の動向に注目したい。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7/30(土) 12:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]