ここから本文です

久保杏夏が日本一「とても嬉しいです」<全国小学生テニス>

tennis365.net 7月30日(土)19時27分配信

第34回第一生命全国小学生テニス選手権大会

全国から集まった小学生が日本一を競う第34回第一生命全国小学生テニス選手権大会(東京/相娯園総合グラウンドテニスコート、クレー)は30日、女子シングルス決勝戦が行われ、第1シードの久保 杏夏(広島/広島市立古市小学校)が第2シードの古賀 彩花(千葉/野田市立みずき小学校)を6-2, 6-4のストレートで下して優勝。表彰式のスピーチで今大会を振り返った。

久保杏夏が優勝 日本一に輝く

「この大会を開催してくれた関係者の方々、この大会までサポートしてくれた両親、家族、コーチの皆さんありがとうございました。そして、この大会で戦ってくれた選手の皆さん、ありがとうございました。」と感謝の言葉を述べた久保。

今大会、久保は初戦となる2回戦で丸山 麗菜(神奈川/横浜市立小菅ヶ谷小学校)、3回戦で城 碧海(宮城/仙台市立西多賀小学校)、準々決勝で麻坂 芽生(東京/江戸川区立東葛西小学校)、準決勝で田中 愛美(大阪/大阪市立北粉浜小学校)、決勝で古賀を破り、日本一の座に輝いた。

最後に「この大会で優勝できてとても嬉しいです。これからも大きな大会に出て活躍できるように頑張りたいと思います。ありがとうございました。」と話した。

【女子シングルス決勝 結果】

久保 杏夏(広島/広島市立古市小学校) 6-2, 6-4 古賀 彩花(千葉/野田市立みずき小学校)


【女子シングルス準決勝 結果】

久保 杏夏(広島/広島市立古市小学校) 6-3, 6-2 田中 愛美(大阪/大阪市立北粉浜小学校)

古賀 彩花(千葉/野田市立みずき小学校) 6-4, 6-1 繁益 春音(京都/京都市立桂東小学校)

tennis365.net

最終更新:7月30日(土)19時27分

tennis365.net