ここから本文です

ボルシアMG、クラブ史上最高額で完全移籍狙う チェルシーとの合意も近いか

theWORLD(ザ・ワールド) 7月30日(土)17時1分配信

差額はわずかに

ボルシアMGはまだ主力DFの完全移籍を諦めていない。

現在、チームはチェルシーからデンマーク代表DFアンドレアス・クリステンセンを2シーズンのレンタルで借りている。レンタルのため、新シーズン終了後にはチェルシーへと戻る契約だが、ボルシアMGはそれを阻止するため、完全移籍へと動いている。

すでに一度ボルシアMGは1800万ユーロのオファーを送っており、断られている。チェルシーは2200万ユーロを求めているとされており、ボルシアMGは2000万ユーロまで額を上げ、再度オファーを送ることになりそうだ。独『Bild』が伝えた。

クラブのマックス・エベールSDも「双方の合意は近いよ。我々にとっては大きなチャンスだ。クリステンセンに対してはクラブ史上最高額のオファーを準備している」と話し、報道を認めている。

すでにボルシアMGにとってクリステンセンはなくてはならない存在になっているだけに、多少の出費も辞さない覚悟のようだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月30日(土)17時1分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報