ここから本文です

イグアイン、アウベスら大型補強にも慢心なし アッレグリ「勝つのは簡単ではない」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/30(土) 21:10配信

昨季の序盤戦のようになる可能性も……

最終ラインにはダニエウ・アウベスとメフディ・ベナティア、中盤にはミラレム・ピアニッチ、そして前線にゴンサロ・イグアインを補強したユヴェントスは、ひと夏で世界屈指のタレントを抱えるクラブとなった。今季の目標はセリエA6連覇はもちろん、チャンピオンズリーグ制覇がメインターゲットとなるだろう。

しかし、指揮官マッシミリアーノ・アッレグリは常に冷静だ。伊『Calciomercato』によると、アッレグリは今夏の補強でチームの競争力が増したと喜びを表現したが、勝つのは簡単なことではないと楽観視していないことをアピールした。

「イグアインの獲得は、他の新加入選手と同じく素晴らしいことだ。クラブは市場で素晴らしいことをしたし、我々のチームはとても競争的になった。しかし、勝つのは簡単ではないし、我々はハードワークをして目標を達成しないといけないよ」

昨季もユヴェントスは前半戦に思わぬ躓きを見せたが、昨季その苦しみを経験した選手たちにも過信はないだろう。今季も序盤戦で同じような展開になる可能性も0ではなく、アッレグリもその怖さを理解している。今夏の補強でセリエA6連覇は当たり前のような認識となってきているが、豪華すぎる面子が揃ったチームは序盤から機能するのか。

最終更新:7/30(土) 21:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報