ここから本文です

[移籍]サンプドリア、ポーランド代表期待の若手を獲得「ファンを満足させるために全力で戦う」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/30(土) 21:50配信

初の海外挑戦

サンプドリアは29日、ポーランドのKKSレフ・ポズナンから同国代表MFカロル・リネティを獲得したことを発表した。契約期間は5年となっている。

現在21歳のリネティは、2006年からレフ・ポズナンの下部組織に加入しており、2012年11月にトップチームデビュー。4シーズンで公式戦112試合に出場し、11ゴールを挙げた。一方、ポーランド代表では各年代でプレイし、2012年に行われたU-17欧州選手権で同国代表の一員としてベスト4へ進出。2014年1月にはフル代表デビューを果たしている。そして、今夏に開催されたEURO2016でもポーランド代表として参加。今後活躍が期待される若手選手の一人である。

そんなリネティはクラブの公式サイトを通じて「僕にとってサンプドリアは最高のクラブだ。僕はファンを満足させるために全力で戦うことを誓うよ」と意気込みを語っている。

はたして、リネティは海外初挑戦となるサンプドリアで結果を残すことができるのだろうか。昨季残留争いをした同クラブを少しでも良い順位へ押し上げたい。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/30(土) 21:50

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています