ここから本文です

清武所属セビージャ、更なる補強を発表! メディカルチェック後に元U-21フランス代表FWと契約へ

theWORLD(ザ・ワールド) 7月30日(土)22時45分配信

今夏の移籍市場で攻撃陣を大量補強

日本代表MF清武弘嗣が所属するセビージャは30日、トゥールーズから元フランス代表FWウィサム・ベン・イェデルを獲得したことを公式Twitterで発表した。正式な契約はメディカルチェック後に行う予定とのことだ。

そして、セビージャとベン・イェデルは2021年までの契約を結ぶ予定で、移籍金は900万ユーロと仏『L’EQUIPE』は報じている。

現在25歳のベン・イェデルはフランス代表の各年代でプレイし、フットサルの代表経験も持つ異色なストライカー。将来の活躍が期待されたが、2012年11月にU-21代表の招集中にも関わらず夜遊びをし、2013年末まで代表戦への出場停止。以降、フランス代表から遠ざかっている。一方、クラブでは2010年にトゥールーズへ加入したベン・イェデルは昨季、リーグ戦35試合に出場して17ゴールを挙げる活躍を見せた。

今夏の移籍市場で積極的に補強を行っているセビージャだが、新シーズンはどんなメンバーを起用してくるのだろうか。指揮官のホルヘ・サンパオリの手腕に注目が集まる。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月30日(土)22時45分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合