ここから本文です

笑いで地域活性化 大井町「よしもと」と協定

カナロコ by 神奈川新聞 7月30日(土)8時30分配信

 大井町が、「笑い」を通じて地域活性化や健康増進を進める取り組みを始める。吉本興業のグループ会社・よしもとクリエイティブ・エージェンシーと協定を締結。町から「笑顔特派員」に任命された若手芸人が笑いと元気を届ける。

 特派員に任命されたのは南足柄市雨坪出身で、同社所属のお笑いコンビ「こんにちは計画」の杉田さん(34)=本名・杉田宗弘。

 杉田さんは今後、町内の空き家に週3日住み、祭りなど地元イベントに参加。インターネット上にブログを開設して町の魅力を発信するほか、PR動画にも出演する。また町と同社は連携し、県の進める「未病」を改善するためのイベントなどを企画している。

 28日に町役場で開かれた協定締結式で、間宮恒行町長は「町民が笑顔で生活を送ることができるようになれば」と期待を寄せた。杉田さんは「なじみも思い出もある大井町を、町民と手を取りながら、エンターテインメントを通して盛り上げていきたい」と意気込んだ。

最終更新:7月30日(土)8時30分

カナロコ by 神奈川新聞