ここから本文です

米ドル支払いだとお得 横須賀で1日から企画 スカジャンPRも

カナロコ by 神奈川新聞 7月30日(土)11時15分配信

 米海軍横須賀基地(横須賀市)の周辺の店舗で米ドルを使って飲食や買い物をするとサービスが受けられる企画「ドル街横須賀」が、8月1日から始まる。今回が4年目で、横須賀名物「スカジャン」をテーマにしたPR活動も兼ね、さらなる集客を目指す。9月30日まで。

 横須賀集客促進実行委員会の主催。対象の約90店舗が掲載されたガイドブックを提示し、支払いを米ドルでするとオリジナルのバンダナがもらえる。

 PRのために、衣笠地区と羽田空港周辺では「ドル街横須賀」と車体に書かれた京急バス計2台が走行。中づり広告は、スカジャンを着た市ゆかりの歴史上の人物4人のイラストで埋め尽くされ、全員の名前を当てると、横須賀観光案内所「スカナビi」で特別プレゼントが渡される。

 同企画のフェイスブックページ上でも、特製スカジャンが抽選で当たるキャンペーンが行われている。

 ガイドブックは、スカナビiや横須賀中央駅など京急線の主要駅で配布。問い合わせは、同実行委電話046(822)8294。

最終更新:7月30日(土)11時15分

カナロコ by 神奈川新聞