ここから本文です

アロンソ「接戦の“4番手”争いを制したいが、道は険しい」:マクラーレン・ホンダ ドイツ金曜

オートスポーツweb 7月30日(土)16時0分配信

 2016年F1ドイツGPの金曜プラクティスで、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは7位/10位だった。

2016年第12戦ドイツGP金曜 フェルナンド・アロンソの誕生日を祝い、風船で飾られたマクラーレンMP4-31

 
■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
フェルナンド・アロンソ フリー走行1=7位/2=10位
 素晴らしい誕生日を過ごすことができた。チームとここで一緒に祝うことができたんだ。年間200日を共に過ごす仲間だから、本当にうれしかった。


 
 さて、今は週末に集中し、ペースをもう少し向上させるために取り組んでいく必要がある。FP1で走り出してすぐに競争力があると感じた。でもそれに比べるとFP2はよくなくて、いくらかパフォーマンスを失ってしまった。セットアップ変更の作業に戻り、明日に向けてマシンを改善する方法を見つける必要があるだろう。
 
 今週末に関しては現実的に考えなければならない。3チームは他より少し速く、その下はかなり接戦となっている。直接のライバルたちに勝つには、すべてのことを正しく行う必要がある。ただハンガリーよりもそれは少し難しいように思う。
 それでも日曜にはポイントを獲得できることを願い、期待している。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月30日(土)16時1分

オートスポーツweb