ここから本文です

ブランパンGT/スパ24時間:85号車メルセデスがポールポジションを獲得

オートスポーツweb 7月30日(土)14時50分配信

 ブランパンGTシリーズ・エンデュランスカップ/インターコンチネンタルGTカップの一戦として行われているトタル・スパ24時間は7月29日、予選スーパーポールが行われ、HTPモータースポーツの85号車メルセデスベンツAMG GT3がポールポジションを獲得した。

【ゴッツがドライブしたFIFA17カラーのメルセデス】

 シリーズのなかでも最も重要視されている一戦であるスパ24時間は、今季65台ものエントリーを集め、GT3のエキスパートはもちろん、DTMやWEC、そしてスーパーGTからもドライバーが参戦している。

 29日に行われた20台のスーパーポールでは、トーマス・イェーガー、ゲイリー・パフェットというふたりとトリオを組むゴッツがドライブした86号車が、2分17秒671というタイムをマーク。ポールを獲得したかにみえた。

 しかし、ゴッツはダブルイエロー区間を通過していたため、タイム抹消の憂き目に。これでクレメンス・シュミットがアタックを担ったチームメイトの85号車メルセデスがポールポジションという結果となった。

 また、2番手にはフェリックス・ロゼンクビストがドライブしたチーム・アッカASPのメルセデスが続き、メルセデス勢がフロントロウを独占。さらに、3番手にもプロ/アマクラスのPPとなるダニエル・ジュンカデラがアタックしたブラック・ファルコンの56号車メルセデスがつけた。

 ただ、スーパーポール時のタイム抹消等があったため、グリッドは土曜朝に改めて出されることになっている。決勝レースは日本でもJ SPORTSオンデマンドで放映される予定だ。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月30日(土)14時54分

オートスポーツweb