ここから本文です

クビアト「走る喜びを与えてくれる、古き良き時代のサーキット」:トロロッソ ドイツ金曜

オートスポーツweb 7月30日(土)15時56分配信

 2016年F1ドイツGPの金曜プラクティスで、トロロッソのダニール・クビアトは9位/12位、カルロス・サインツJr.は10位/11位だった。

ドイツGP 最新フォトコーナー

 
■スクーデリア・トロロッソ
ダニール・クビアト フリー走行1=9位/2=12位
 とてもクリーンな金曜日だった。こういう一日を送れたのは久しぶりだよ。土日に向けて間違いなく良いベースラインを確立できた。
 
 もちろん明日に向けて消化し修正すべき細かい箇所はある。それがうまく行けばどんどん良くなっていくだろう。
 
 マシンはかなりいい感触で、走るのをエンジョイしている。ここは、喜びを与えてくれる、古き良き時代のコースだね。
 
カルロス・サインツJr. フリー走行1=10位/2=11位
 F1マシンで初めてここを走った。もちろんかなり難しかったけど楽しめたよ。今日のコンディションはトリッキーで、特に午後のFP2では風が強くなりやっかいだったし、路面のグリップも低下していた。
 
 僕らはそれほど悪くないと思うけど、もっとタイムを見つけ出す必要がある。他のマシンは明日には大幅にペースを上げてくる可能性があるから、僕らも同じことをする必要がある。
 
 競争はとても激しく、僕らはロングストレートで苦労しているけれど、だからといってあきらめたりはしないよ! ポジティブに感じているし、土日を楽しみにしている。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月30日(土)15時56分

オートスポーツweb