ここから本文です

デニス・ホッパー怪演!『悪魔のいけにえ2』初BD化、 国内初収録の特典映像満載

クランクイン! 7月30日(土)18時0分配信

 ホラー映画の傑作『悪魔のいけにえ』を手掛けた鬼才トビー・フーパー監督による正統続編『悪魔のいけにえ2』 が、キングレコードより最強仕様で初ブルーレイ化(11月16日発売)されることが決定した。ファンが買い直しする必要がないよう、「ここまでやるか!」という充実度で、追加製造困難な永久保存盤となっている。

【関連】『悪魔のいけにえ2』『ファンハウス 惨劇の館』フォトギャラリー


 電動ノコギリで切断された人肉がソーセージと化した前作から13年、世紀の大残酷ホラー第2弾となる本作は、“いけにえ”の顔が激痛に歪む悪魔の電動ノコギリが再び唸りを上げ、人肉でチリを作るという異常行為が炸裂。『イージー・ライダー』のデニス・ホッパー演じる保安官が、電ノコ3挺の完全武装である殺人一家を追い詰め、肉と血が飛び散る狂乱の宴が展開される。

 衝撃のホラー映画第2弾として製作されてから今年で30年、この記念すべき年に独自の視点とこだわりで、これ以上ない内容を盛り込んだ『悪魔のいけにえ2<最終盤>』には、ファン垂涎の特典映像がいっぱい。約92分にわたるメイキング映像、特殊メイクチームやレザーフェイス担当スタントマンなどの貴重なインタビュー、さらにはロケ地の再訪問、削除された未公開シーン、オリジナル予告編など国内初収録を含めた全約220分の映像はまさに圧巻だ。

 このほか、トビー・フーパーがメガホンをとったスラッシャーホラー『ファンハウス 惨劇の館』、ジッロ・ポンテコルヴォ監督の戦争映画『アルジェの戦い』の初ブルーレイ発売も決定。追加製造困難な貴重盤だけにこの機会をお見逃しなく。

 『アルジェの戦い<最終盤>』は10月12日発売、第2弾『悪魔のいけにえ2<最終盤>』は11月16日発売、第3弾『ファンハウス 惨劇の館<最終盤>』は12月7日発売(各7,800円/ブルーレイ2枚組)

最終更新:7月30日(土)18時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。