ここから本文です

吉田羊主演『コールドケース』、永山絢斗&三浦友和ら豪華俳優陣の出演決定!

クランクイン! 7/30(土) 11:00配信

 世界的人気ドラマ『コールドケース』の日本版で、吉田羊が主演することが発表されている『連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~』に永山絢斗、滝藤賢一、光石研、三浦友和が出演することがわかった。

【関連】「吉田羊」フォトギャラリー


 本作は、未解決の殺人事件、通称「コールドケース」を解決する捜査チームの活躍を描いた刑事ドラマ。オリジナル版ではフィラデルフィアが舞台だったが、本作では舞台を神奈川に移し、毎話異なる未解決事件の真相をたどり、事件を解決していく。

 今回、出演が発表された永山ら4人は、吉田演じる神奈川県警・捜査一課の警部、石川百合の同僚、そしてボスとして共に捜査に挑むチームのメンバーを演じる。31才の巡査部長・高木信次郎を務める永山は、「最初にオリジナル版を見たとき、日本のドラマにはない発想がたくさん詰まっていて面白いなと感じました。そのドラマが日本という国を舞台にしてどういう作品になるのかがすごく楽しみです」とコメント。

 百合の同僚・立川大輔役の滝藤は「捜査一課の5人は、芸達者が集まっています。居心地が良過ぎて集中力散漫にならないように、というのが撮影中の課題でした」と振り返る。

 また、交番勤務を経て捜査チームに加わった金子徹を演じる光石は、「犯人を追いかけたり、銃を使ってのドンパチや派手なアクションがあったり…そんないわゆる刑事ドラマではありません(笑)。人の心と心の葛藤や対峙をしっとりと描いています」と本作を説明。

 最後に、百合たちのチームを束ねる指揮官・本木秀俊役の三浦は、「オリジナル版と日本の融合がうまくいくといいなと思って、皆で努力しながら作っていますのでぜひ期待して、日本版のコールドケースを見てください」とアピールした。

 『連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~』はWOWOWにて、10月22日より毎週土曜22時から放送(第1話無料放送)。

最終更新:7/30(土) 11:00

クランクイン!