ここから本文です

マリナーズ・岩隈、今季最短の3回5失点でノックアウト…自身の連勝が5でストップ

ベースボールキング 7月30日(土)7時45分配信

○ カブス 12 - 1 マリナーズ ●
<現地時間7月29日 リグリー・フィールド>

 マリナーズの岩隈久志が現地時間29日(日本時間30日)、敵地でのカブス戦に先発。今季最短となる3回5失点でノックアウトされ、今季7敗目を喫した。

 自身5連勝中の岩隈は初回、ヒットと四球で二死一、三塁のピンチを迎えるも、ラッセルを中飛に打ち取り無失点に抑える立ち上がり。しかし、両チーム無得点で迎えた2回、一死走者なしからバエスに内野安打で出塁を許すと、続くロスにレフト前に運ばれ、一死一、二塁。レスターに送られると、コグランに2点タイムリーを浴び、先制を許す。なお、二死二塁で、ブライアントにもレフト前タイムリーを許し、この回だけで3点を失った。

 なんとか調子を取り戻したい岩隈だったが、3回も先頭のゾブリストに二塁打で出塁を許す。ラッセルを空振り三振に仕留めるも、ヘイワードに2ランを浴びた。結局、岩隈はこの回が終わったところで降板。3回を投げて、8安打、2奪三振、5失点で防御率4.21とした。

BASEBALL KING

最終更新:7月30日(土)9時43分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報