ここから本文です

今夜1万2千発の大輪 北國花火金沢大会

北國新聞社 7/30(土) 3:03配信

 北國花火2016金沢大会(北國新聞社主催)は30日午後7時45分から、金沢市大豆田本(まめだほん)町の犀川緑地で行われる。リオデジャネイロ五輪出場選手を応援する特別企画「輝け! 日本のアスリートたち」など、趣向を凝らした1万2千発が、夏の夜空を光で彩る。

 「輝け! 日本のアスリートたち」では、「オリンピック・ファンファーレ&テーマ」に合わせて花火が上がり、光と音の共演が展開される。

 新作を紹介する「北國芸術花火」では、東北4県の花火師が制作した花火が6年連続で登場する。宮城県の若松煙火製造所と佐藤煙火、福島県の菅野煙火店、岩手県のトモエ屋煙火工業、秋田県の北日本花火興業の手掛けた5号玉が10発ずつ打ち上げられる。

 1千連発の乱れ打ち「おとこ川市民花火」も繰り広げられる。午後9時の終了が予定される。

 会場の犀川緑地周辺には、縦5・4メートル、横90センチののぼり旗11本が掲げられ、ムードを盛り上げた。

北國新聞社

最終更新:7/30(土) 3:03

北國新聞社