ここから本文です

石川が3連勝 先発多田野が6回1安打零封

北國新聞社 7月30日(土)3時3分配信

 ルートインBCリーグ後期(29日)石川ミリオンスターズは南長野運動公園野球場で信濃グランセローズと対戦、3―1で快勝し、3連勝とした。

 0―0で迎えた六回、石川は1死後、坂本が左前打、三家の敵失出塁で三塁まで進み、シリアコの一ゴロで先制のホームを踏んだ。

 続く七回に先頭仁藤が左越え二塁打(代走市川)、1死後、青木の二ゴロで三進し、入谷の右前打で生還して加点した。

 さらに八回、先頭坂本、三家の連続内野安打とシリアコ中前打の3連打で貴重な3点目を奪った。

 先発多田野は6回を被安打1、与四死球0、奪三振5の内容で零封し、上條、西村、寺田と継投し、西村が1点を許して完封リレーとならなかったが、信濃打線を3安打に抑えた。寺田は17セーブ目を挙げた。

 次戦は30日午後3時から県立野球場でソフトバンク3軍と対戦する。

北國新聞社

最終更新:7月30日(土)3時3分

北國新聞社