ここから本文です

スウォンジーFWゴミスが母国復帰…1年間のローンでマルセイユが獲得

SOCCER KING 7月30日(土)10時45分配信

 日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユは29日、スウォンジーに所属するフランス代表FWバフェタンビ・ゴミスを1年間のレンタルで獲得したことを公式HP上で発表した。

 ゴミスは28日よりチームに合流し、すでにトレーニングを開始している。マルセイユは今夏、ベルギー代表FWミヒー・バチュアイがチェルシーに移籍しており、サンテティエンヌやリヨンでリーグ・アンを経験しているゴミスを獲得し、この穴を埋めた形だ。

 現在30歳の同選手は、リヨンと契約満了を迎えた2014年夏にスウォンジーへ加入。2015年1月にコートジボワール代表FWウィルフリード・ボニーがマンチェスター・Cへ移籍すると、エースストライカーとしてスタメンに定着していた。昨シーズンはプレミアリーグ開幕から4試合連続でゴールを挙げ、8月の月間MVPにノミネートされる活躍を見せたが、その後失速。成績が低迷したクラブとともにゴールをなかなか奪えず、最終的にリーグで6ゴールに終わった。同クラブでは公式戦71試合で17ゴールをマークしている。

SOCCER KING

最終更新:7月30日(土)10時45分

SOCCER KING