ここから本文です

リヴァプールGKカリウスが骨折、序盤戦欠場へ…指揮官はミニョレらに期待

SOCCER KING 7月30日(土)13時3分配信

 リヴァプールに所属するドイツ人GKロリス・カリウスが負傷した。イギリスメディア『BBC』などが29日に報じている。

 現在22歳のカリウスは、今夏日本代表FW武藤嘉紀のマインツからリヴァプールへ加入。2015-16シーズンのブンデスリーガで全34試合に出場した同選手は、プレシーズン大会『インターナショナル・チャンピオンズ・カップ』(ICC)に参加していた。

 しかし同メディアによると、カリウスは27日にアメリカで開催されたICCのチェルシー戦で負傷。手の骨折で全治は8週間から10週間と伝えられ、シーズン序盤戦を欠場する見通しとなった。同選手は手術のため、遠征から離脱し、イギリスへ帰国するという。

 また、リヴァプールの公式HPはユルゲン・クロップ監督のコメントを掲載。「最悪の状況ではない。だが6、8、あるいは10週間(復帰まで)かかるだろう。長すぎる期間ではないが、もちろん良いことではない」と状況を説明した。

 それでも指揮官は、「我々にはあと3人のGKがいる。ミニョレのクオリティーについては皆が認めているし、経験のあるマニンガーや、とても若いジョージもいる」と語り、ベルギー代表GKシモン・ミニョレ、元オーストリア代表GKアレックス・マニンガー、イングランド人GKシャマル・ジョージに期待を寄せた。

SOCCER KING

最終更新:7月30日(土)13時3分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。