ここから本文です

ミラン、ヤヌザイをローンで獲得か…香川の元同僚が本田と共演の可能性

SOCCER KING 7月30日(土)13時57分配信

 日本代表MF本田圭佑が所属するミランが、マンチェスター・Uに所属するベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイの獲得に向けて動いている。イギリス紙『メトロ』が29日に報じた。

 同紙によると、ミランは2016-17シーズンへ向けて攻撃力アップを画策。2015-16シーズンにユヴェントスでプレーしていたコロンビア代表MFフアン・クアドラードの獲得を検討しているようだが、ここにきてヤヌザイも候補に挙がったようだ。ミランはヤヌザイと1年間のローン契約締結へ向けて動く可能性があるという。

 ジョゼ・モウリーニョ氏を監督に迎えたマンチェスター・Uは、今夏の移籍市場で日本代表MF香川真司が所属するドルトムントからアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンを獲得。これにより、ヤヌザイの出場機会が減少すると予想されている。

 現在21歳のヤヌザイは、2012-13シーズンにトップチームへ昇格。翌シーズンにデイヴィッド・モイーズ氏の下で重宝され、プレミアリーグで27試合に出場した。しかしルイ・ファン・ハール前監督の下では出場機会が減り、昨夏夏にドルトムントへレンタル移籍。それでもプレー機会に恵まれず、今年1月にマンチェスター・Uへ復帰した。

 マンチェスター・Uとドルトムントでは香川とともにプレーしていたヤヌザイ。ミラン移籍で、今度は本田の同僚となるのか。今後の展開に注目が集まる。

SOCCER KING

最終更新:7月30日(土)13時57分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]